ランニングで効果的に体重を落とすためにするべきこと

ダイエットしたいからランニングを始めるという人も多いと思います。

しかし、ランニングを初めて見たけど思った以上に体重が落ちないと悩んでいる人も多いでしょう。

実はランニング前に2つのことをするだけでランニングの脂肪燃焼効果を高めることができるんです!

ランニング前にこれをやることで、効率的に体重を落とすことができるので、

  • これからランニングを始める人
  • ランニングをしているけど体重がなかなかおちないと悩んでいる人

参考にしてみてください!

ランニングする時間は朝にする

仕事が全部終わって夜にランニングをしている人は多いと思います。

しかし、同じ時間走るのであれば、夜より朝の方が効果的なのはご存知でしたか?

ランニング学会副理事長である、鍋倉賢治さんもこのように語っていました。

走るときには、糖質(グリコーゲン)と脂肪がエネルギーとして使われるが、脂質の代謝が進むのは、体内のグリコーゲンレベルが低下した条件のとき。起床直後は一日の中で最も長い絶食のあとだから、体内のグリコーゲンレベルが最も低い状態にある。午前中に脂質代謝を高めておくと、走った後の日常生活でも、カロリーを効率的に燃焼しやすくなる。

朝走ることで、1日の基礎代謝をあげることができるのも魅力的ですね!

走る時間を夜から朝に変えるだけで、2つの代謝向上効果ができるので、朝が弱いという方も頑張ってみてはいかがでしょうか?

どうしても朝が無理という場合は、昼ごはんを抜くなどして腹ペコ状態で走るのもいいでしょう。
そうすると、体が朝ランをする時と同じ状態になるので効率的に脂肪を燃焼することができます。

ただしこれは苦渋の選択とも言えます。

やはり基本は1日3食ご飯を食べることで健康的な体になるため、もし昼ごはんを抜いた場合は、バランスを意識した食事を摂るようにしましょうね!

こちらは痩せ型の人向けの食事ですが、バランスのいい食事でもあります。

主食・主菜の量は少し落とすことは意識しながら、食べてみるといいでしょう。

ランニング前に筋トレやダッシュをする

ランニングをする前にダッシュや筋トレなど少し激しい動きをするのもおすすめです。

ダッシュや筋トレなど強度の強い動きをすることで、代謝が上がり血流がよくなります。

一度強度の強い運動を入れた後に緩めのランニングをしても代謝が上がった状態になっているので脂肪を燃焼しやすいんですね。

ちなみに、筋トレやダッシュは5分ー10分ほどを目安に行いましょう。

しんどいかもしれませんが、これをやると汗をかく量がしんじられないくらい違います。

やはり脂肪燃焼をした結果、血流がよくなり汗をしっかりと書くことができるんですね!

ただし、いきなりダッシュしたりすると肉離れをしたり、怪我をする恐れがあります。

十分にストレッチなどをしてから、やってみるようにしましょう!

ポリピュアEXの口コミでわかる効果は?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です